【淀川キビレ】バラシすぎてつ抜け出来ず

キビレ キビレ

バラシすぎ問題発生

いつものようにキビレを狙いに淀川の某ポイントへ。

到着してすぐはアングラーが多かった。
入りたいポイントにはすでに先行者が居たのでチョットだけ下流の方へ歩いて釣り開始。

最初は7g直リグにチャンクロー。
いつもは#2でやってたけど今回推薦サイズの#3のフックにしてみた。
着いてすぐにバイトがあったので巻合わせしてみると魚の重みを感じるもすぐに外れてしまう。

もう一回来るかなぁと期待せず投げていると根掛かり。

結び直してキャストするもまた根掛かり。

ここ呪われてるわ。と思い2.30歩くらい移動してキャストするとまた根掛かり。

短時間で先日補充したタングステンシンカーを3つもなくす。

外れる根掛かりと外れない根掛かりがあるけど、このポイントは全部はずれない根掛かりだった。

相方も釣り開始して即効で根掛かり。

金がかかる釣りや。。。
これ以上の出費は避けたいので再びプチ移動。

下流の方へ歩いてキャストするとアタリがあったので合わせると沖に向かって走り出したのでよっしゃ!と言ってリールを巻いて3秒でバラシ。

短時間で2枚キャッチするチャンスを無駄にしてしまった。
これ以上はバラせない。
次はちゃんとフッキングしようとおもってたけどアタリがなくなる。

なんなんっすかねこれ。。。

んで気を抜いてた時にアタリが来て微妙な合わせになってしまう。
いけるかなぁと思ってたけどやっぱり途中でバラす。

フィッシングマックスで補充

3連続バラシかましてしまい集中力が切れたので飯を食べに行くことに。
松屋の豚汁納豆定食を3分で完食しフィッシングマックスへ向かう。

キビレ釣りを始めてから何度もバラしてるけど今日はいつもよりひどい。
ってことは今日いつもよりフックが大きすぎるせいか?と思ったので急遽小さいの購入することにした。

#1を購入し、チャンクローも補充しようと思ったけどクソみたいな色しかなかったのでリトルスパイダーを買った。
フックとワーム
今気づいたけどいつも使ってるチャンクロー2.8inchとリトルスパイダー3inchって数字だけ見るとリトルスパイダーのほうが大きいんですね。
リトルスパイダーのフラスカート部分も含めて3inchみたいなのでリトルスパイダーのほうが小さく見える。
チャンクローとリトルスパイダー
実際水中ではフラスカートが広がるのでチャンクローよりも小さくなります。

本当はチャンクローでフックサイズを小さくしてやったほうが検証になると思うけどせっかく買ったのでリトルスパイダーを投げることに。
推薦フックサイズが#2、#3って公式には書いてたけど#1をセットしてやってみることにした。

ようやくキビレ1枚

先程の場所でやる前に前回釣れたワンドでやってみるもアタリすらなかったので早々最初の場所へもどった。
キャストを始めてすぐに釣れた。
キビレ

今度は明確なあたりがあったので電撃鬼アワセしたらバラさずようやく1枚目をキャッチすることに成功。
嬉しすぎて「おったなぁっ」て心の中で言いました。

地味にリトルスパイダーで始めて釣れました。
フラスカートとダブルテールが波動を生み出すのか、暗くてもキビレに発見されやすい気がします。
一口サイズなのでパクーっと行ってくれるっぽい感じ。

伊達に淀川のキビレが大好物と言われるだけあります。

謎の巨大魚でラインブレイク

同じポイントで再びキャストを開始しているとゴンッ!とかなり強いアタリがあったのでまた電撃鬼アワセですわ!
これもしっかりフッキング出来たと思ったんですけど、動かない。

あ、岩か。。。と思って舌打ちしてたら急に走り出し完全に主導権を奪われてしまった。
こっち向いてくれないしデカいし走るしでリールが巻けない。

何やこれ?エイか?とおもってたらラインブレイク。
かなりデカかったです。

画像うまくとれなかったけどリーダーボロボロ。
ラインブレイクのあと
今リーダーは10lb使ってるけど、前回もラインブレイクしてしまったし12lbか14lbにしたほうがいいな。と思った。

リーダーを結び直し気を取り直して釣り再開。

先程の場所から少しだけはなれた場所でバイトがありミラクルおじさん風に「フィーッシュ!」とは言わなかったがフッキングに成功!
なんか首振ってる感じがしたし、エラ洗いしてるのが見えてすぐシーバスと判明。
そんなに大きくないけど良いファイトしてくれました。
シーバス
今日はメジャー持ってきてたのでサイズを測ると54cmでした。

今思うとさっきの巨大魚はデカイシーバスだったのかもしれませんね。
大昔に持ってた村越正海さんのシーバスの本で淀川で釣りしてるやつがあったけど、釣れるんですね。
村越正海の河口のシーバスフィッシング
多分これやったと思う。

さっきリーダー結んでる時、蚊に刺されまくって脚痒いのでチョット移動。
俺の周りを徘徊してるコウモリさん、ちゃんと仕事してくださいよ!

キビレ連発

その後何度かあたりがあってキビレもう一枚追加。
キビレ

ようやくバラシ病もなんとか収まってくれたと思ったけどそのあと2連続でバラシ。
引き方からキビレということはわかりました。
で、その後プチ移動しながらキビレ2枚追加
キビレ
キビレ

これで今日のキビレの合計4枚になりました。
この時点でまだ2時半だったのでつ抜けいけるんちゃうかな。と思ってたんですけど、4枚目のキビレからフック外そうと思ってカバンからプライヤー取り出そうとしたら無いんですわw
プライヤーにつなげてた安物のフィッシュグリップも無くなってるんですわww

なんとか手でフック外してキビレチャンには淀川へ帰ってもらいましたが、安物でもあれ無いと釣れた時ちょっと困るんで、さっき釣りしてた場所に戻って探してみたけど無くて結局30分位暗闇の中心細いヘッドライトの明かりつけてウロウロしてたけど見つかりませんでした。

しゃーないから5分投げたら帰ろう。と思ってキャストしてたらこんな時に限って来るんですね。
プライヤーない。変なかかり方してたら嫌やなぁ。魚臭いし触りたくないしなぁ~とか考えてたら足元近くまできてバレましたw

今日の反省

結局アタリ多数、バラシ6回、キャッチ4枚、シーバスのおまけ付きで今日はフィニッシュでした。
全部取れたらつ抜け出来たやん・・・・

何が原因なのかはわかってます。
ちゃんとフッキング出来てないからです。

ロッドが悪いのか、自分の腕が悪いのか・・・

それを検証するには新しいロッドを購入するのが手っ取り早い。
なんかシルベラード新作がもうすぐ出そうなのでチョット待とうかなと考えてます。

あとアタリのタイミングもチョンチョンとロッドワークしたあとの止めてる時に来ることが多いのでこれからは止めてる時はぼーっとせずいつでも合わせられるように集中してみようと思います。

バラシと根掛かりとロストに泣いた1日でした。

忘れてたけど今日の潮見表
2019-06-18.19潮見表