淀川でポッピングダック5時間勝負

淀川でポッピングダック5時間勝負 キビレ

仕事が忙しく先週は釣りに行くことができなかったので今週はどうしても以前からやりたかったチヌトップやってきました。

ナイトチヌトップに挑戦

以前から夜中にトップでチヌかキビレは釣れるのか気になっていたのでトップウォータープラグだけを持って0時頃から淀川に行ってきました。
梅田のビル街に照らされた淀川は夜でも明るいけど、ペンシルベイトではアピールが足りないと思い、音や飛沫でも誘えるポッピングダックをチョイス。

いつもトップで釣ってる信頼できるフォロワーさんはスイッシャーで。ファイブコアのナカムラさんはポッパーで夜に釣ってたよ!って教えてもらったのでアピールできるタイプのものが良いっぽい。

ちなみに今日のタイドグラフはこんな感じでした。
2019-07-10潮見表

いきなり釣れる気が全くしない

到着してすぐのタイミングは潮が動いてない状態。
でも雨の影響で上流からの流れはあったとおもいます。
それよりも横風が酷くて水面が波立っててルアーが見えない。

いくら明るい夜の淀川でも流石に風で波が立つと厳しいですね。
ポッピングダックを思いっきりジャークして飛沫ブシャーってやってもわからないくらい風が強い。

全然釣れる気がしませんでした。

新規ポイント開拓

釣れる気がしないので、今後のチニング生活を快適に過ごすために新しいポイントの開拓に行ってきました。
水門周りだけ風が当たらなかったのでさっきのポイントと比べると釣りはしやすかったけどワーム持ってきてなかったので、ここでもポッピングダックをキャストし続けるも反応なし。
この水門に向かう道中も中々良さそうな感じだったので、今度来ようと思いました。

この時点でまだ3時くらい。
明るくなるまでまだ時間があったのでさっきの場所まで戻ってちょっと休憩しましたw

明るくなりルアーが目視できるようになる

20分位休憩してから再び最初のポイントに戻りました。
ランガンしながらひたすらキャストを続けているうちに4時過ぎ頃から明るくなり、風も到着した時よりも少しマシになってきたのでポッピングダックが目視できるようになりました。

足元にベイトが湧いていたのでアシ際を狙ってまたひたすらキャスト。
時間だけが過ぎて行く&腰が痛くなってきた。

そんな時にどこかで見た事がある方から声をかけられて『反応がないからもう帰ります』とのこと。
雰囲気がかなり通いまくってる方っぽかったので、そんな人が帰るならもうだめだなと思い、自分も帰ることに(;´∀`)

1発くらいDETA!とか言いたかったけどだめでした。
風さえなければもう少し粘りたかったけど、横風がビュービュー吹くせいで髪の毛がTMレボリューションになって集中できなかったっす。
TMレボリューション

ポッピングダック使いやすかった

ポッピングダックを今更使ってみたのですが使いやすかったです。
キャストはたまに飛行姿勢が安定せずクルクル回って飛んでいくことがありましたが、飛行姿勢が安定した時はよく飛ぶし、フックにラインが絡むことも少なくて手返し良くキャストすることが出来ました。
同じメガバスの水砲を買わずポッピングダックを購入してしまったので失敗したと思っていましたが、これはこれで有りだなと思いました。
ポッピングダック
ポッピングダック入魂することが出来なかったので次回もまたトップ縛りでやってみたいと思います。