水砲(SWING HOT)入魂完了!

水砲(SWING HOT)入魂完了! キビレ

いつものように火曜日の夜になったのでキビレ釣りに行ってきました。
前回トップで釣ってから調子に乗ってるのでトップ縛りでやってきました!

水砲(SWING HOT)を購入

以前新商品ということを知らず購入しなかった水砲(SWING HOT)をフィッシングマックスで購入。

いつも欲しいルアーは1.2個くらいしなくて色選べないことが多いけど、今日は珍しくカラーが選べるほど在庫がありました。
シラスブラッドかチャートリュースウォーターメロンを手に取ったけど、やっぱりクレイジーピンクとかいうピンクローターみたいなカラーにしました。
水砲(SWING HOT)入魂完了!
最近メガバスルアーばかり増えてく症候群。

M川で水砲(SWING HOT)を投げてみた

フィッシングマックスからのM川。
駐車場に車を止めてM川の坂道をのぼっていると急にウ○コがしたくなった為、Uターンして車に戻った。
無駄に100円払うことに。
コンビニでウ○コして再び同じ駐車場に車を停める。

無駄に時間を費やしてしまった。

ようやく、M川でナイトトップチヌゲーム開始。
この日の潮見表はこんなかんじ。
2019-07-23-24潮見表

この日は雨が降ったりやんだりしてて、M川に着く1時間前もかなりの雨がふってました。
そのおかげで川がゴミだらけ。
キャスト後にアクションさせるとすぐにゴミがひっかかってしまいまともに釣りが出来ない。

こんな日に限ってトップ縛りとかいう無謀なことをやってしまった。

1時間くらいM川でやってみたけどやはり釣りにならないため移動を決意!

動かし方がわかってなかった

M川から車で20分。某浜に到着。
思ったとおりここはゴミが浮いておらず流れが軽くあるくらいだった。
さっそく水砲(SWING HOT)をキャストしながらランガン。

周囲はほとんど明かりが無くて、ルアーの動きが確認できない。
水砲って名前だからスプラッシュで寄せてくるタイプのものだろうと勝手に思いこんでパシャパシャやってら高確率でフロントフックにラインが絡まって戻ってくる。

何やこれ糞ルアーやんけ!と思いながらもせっかく買ったのでしばらく投げて遊んでた。
けど毎回フロントフックにラインが絡みまくるので、ポッピングダックにチェンジ。

ポワンポワンさせてひたすらランガン。

某浜を1時間以上あるき続けて疲れたので引き返すことに。
ポッピングダックもやっぱり反応がないので、再び水砲(SWING HOT)にチェンジして戻りながらランガン。

いい加減フックにラインが絡むのがうざくなってきたので、ここでパッケージを読むことに。
そこにこんな事が書いてました。

左右の小気味良いテーブルターンと、シークレットレベルで解明した独自の泡と引き波で、確実にバイトへ持ち込みます。
左右の小気味良いテーブルターン?・・・ふぁ!?

ずっとスプラッシュさせまくってたけど、どうやらテーブルターン主体のアクションらしい。
公式をみるとペンシルポッパーになるとのこと。
見た目と名前のイメージで勝手にポッパーと思ってたw

それがわかってからソフトにチョンチョンやるようにするとフロントフックにラインが絡むことがなくなった。
暗くてルアーが見えないのでちゃんとテーブルターンできてるのか確認できないけど、移動距離が少なく、遠くの街頭の光でわずかに見える波紋をみるとなんか釣れそうな感じがしてきた!

が、釣れそうな感じがしただけで結局スタート地点まで戻る間に1枚も釣れませんでした。

この時点で時間は3時半。
後1時間もすれば明るくなってくる為、移動するかここで粘るか迷ったが移動することにした。

こんなにランガンしてるのに無反応なのはここの水深が深いせいかも。と思ったので浅い場所に移動することを決意。

水砲(SWING HOT)のアクションを確認できた!

さっきの場所から車で10分ちょっと。
また別の浜にやってきました。

以前グーグルマップで見つけてたちょっと気になってた場所。
到着して見てみるとずーっと砂浜が続いてて、水深はさっきの場所と比べるとかなり浅そう。
いたるところでボラが飛んでるので雰囲気はありました。

石畳の場所を観察してみるとカニがかなり生息していて、チヌやキビレが絶対におるやろ。って場所だった。

20分位すると明るくなってきて水砲(SWING HOT)が確認できるようになってきた。
明るくなってルアーを目視できる喜びに浸りながら浜を歩いてキャスト。
なるほど~。こうやって動かせばきれいにテーブルターンするのかぁ~。とやってたら岸から10mくらいのところで急にジョパッ!という音とともにルアーが消えてロッドから生命反応が伝わってきました!

うひょひょひょよおおお~!!!!きたぁぁあ!!!
慎重にやり取りをして寄せることに成功。
水砲(SWING HOT)とキビレ

めちゃくちゃ歩いた1日だったので報われました!
水砲(SWING HOT)の移動距離の少ないテーブルターンのおかげなのかミスバイトすることなく1発で乗りました。

画像撮ってすぐリリース。
まだ浜を30mくらいしか歩いてないけどこの1枚で満足できたw

ようやく1枚キャッチできてタバコに火をつけて至福の一服をしながらキャストしたらまた岸から10mくらい先でさっきよりも激しい音で出ましたw
水砲(SWING HOT)とキビレ2
これも1発で乗りました!
こいつもリアフックガッツリ丸呑み状態でした。

この2枚で水砲(SWING HOT)のコンセプトが理解できた気がしました。
移動距離を抑えながら水面で悶える虫とかイナッコみたいな感じで動かすのが良いっぽい。

それから5分くらいしてまた出たけど運悪く乗りませんでした。
さすがの水砲(SWING HOT)でも3連続で1発で乗るということはないみたい。

今まで夜中にトップ投げてたけどやっぱ明るい時間帯にやると発見が多い。
夜中に音だけ聞いてやるのとでは情報量が違う。

それからちょっと時間開けてまた出て1発で乗りました!
水砲(SWING HOT)とキビレ3
こいつは口の外側にフックが掛かってました。ラッキーフィッシュ。
今日一番いいサイズでした。

水砲(SWING HOT)はポッピングダックと同じくローリングスイベル搭載なので、魚が暴れてるともう片方のフックも刺さるようになってるのでキャッチ率がアップするとのこと。
ただ、これエラとかにかかって魚にダメージが残るのでバーブレスとかにしたほうが良い気がします。

この魚は口の外側だったけどトリプルフックが口の中にすっぽり入ればほぼバレることはないと思う。

もっとやればもっと釣れたと思うけどこの3枚目をキャッチしたところで疲れと満足感で帰ることに。
時計みるとまだ5時半だったけど納竿しました。

水砲(SWING HOT)脆い

家に帰ってから気がついたけど水砲(SWING HOT)の目玉がなくなってました。
水砲(SWING HOT)入魂完了!
たった3匹でこれ。
水砲(SWING HOT)に限らずメガバスルアーってこんなの多くないですか?
前回もたった1匹釣っただけでルアーの名前が書かれたプリント部分がきれいに無くなってた。

俺だけ?メガバスと相性悪いのかも。