夜のトップチニングは疲れる

夜のトップチニングは疲れる キビレ

今週も日が沈んでからのナイトトップチニングに挑戦してきました。
淀川キビレハンターというブログ名ですが、最近淀川で釣りしてませんw
前回は朝マズメまで粘って30分で3枚キャッチできたのですが、今日は時間がなくて朝まで釣りができないので不安でしたがとりあえずトップで釣りたかったのでトップしか持っていきませんでした。

サムネイルを見ればわかるノーフィッシュですがとりあえず書いてく。

初めてのポイントからスタート

先週釣れたポイントは駐車場が近くに無いので、とりあえずグーグルマップで駐車場が近くにある浜をランガンしてくことに。
到着したのはすでに日が暮れた後。
初めてのポイントでしたが先行者がいて、キビレの死骸も転がってたので間違いなくいる感じはしました。

ちなみにこの日の潮見表はこんな感じ。
2019-07-30潮見表
場所が北港になってるけど、この場所は芦屋周辺になります。

海側から風が結構吹いていたせいで、水面が結構波立ってたので水砲ではアピールが全然足りないと思い、ポッピングダックをチョイス。
真夜中に武庫川でキビレをキャッチしたことがあるルアーなので暗くても釣れないはずは無いと思い、ひたすら歩きながらキャスト。

風が非常に生ぬるく湿度が高すぎてめちゃくちゃ不快。

暗くてわかりにくいけど1回出たような気がしましたが、その後続かず不発に終わりました。
暗かったので見間違いかもしれません。

その後、初心者の相方が根がかりしてラインブレイク。
結び直したら今度は私のラインに絡んでグッチャグチャになって両方ともメインラインから切るハメに。

もういい加減釣ってほしいけど、言ったことをやってくれない&キャストが下手&アクションが雑でお手上げです。
タチウオは自分で色々調べて覚えてやってくれたので何の苦労もなかったけど、チニングはやる気がないのか何も成長しないのでもう放置してます。

本人も釣れる気がしないとのこと。観てるこっちもそれじゃ釣れないと思う。
1回位釣らせてあげたかったけど本人がやる気出してくれないので諦めました。

ようやくリーダーを結び終えたので気分転換にラーメンを食べに行くことに。

再び新しいポイントに入る

ラーメン食べながら見つけたもう一つの新しいポイントへ移動することに。
ここはシャローにベイトが結構寄ってるみたいで岸沿いの水面が結構騒がしかったのでもしかしたら・・・と思いましたが結果は駄目でしたw

ポッピングダックと同じサイズのイナッコが引っかかっただけでした。
イナッコ
ごめんよ。

とにかくここは死臭がすごくてやばかったっす。
さっきの場所は湿度がやばかったけどこっちは匂いがやばくて集中力が続きませんでした。

そこら中にボラとかチヌとかの死骸が打ち上げられてていい気分で釣りはできなかったのですぐに移動しました。

先週の浜でひたすらランガン

先週朝マズメに短時間で3枚キャッチした浜へ移動しました。
真っ暗な時間帯にここへ来るのは初めてです。

浜の方は風が強く波が結構あったのでどこにルアーが落ちたのか全くわかりませんでした。
でも、道路側にある橋の近くは少し明るくて風裏になっているのでルアーがどこにあるのかくらいは確認できました。

ここでしばらくキャストを続けていましたが、ルアーがどこにあるかがわかるくらいでキビレのチェイスは確認できず。

浜のほうでもやってみましたが当然何も見えず。
明かりが橋の明かりくらいしか無いのでほぼ真っ暗で苦痛すら感じる。

砂浜を歩くので足の疲れもアスファルトを歩くより疲れるし、見えないルアーを音だけを頼りに探し出してこのへんかな。ってやってるので集中力も使います。
結果、めちゃくちゃ疲れる。

風で薄くなってきた前髪がスカスカになりストレス。
トップゲームの楽しみである目で見て釣る楽しみはなし。
音しか聞こえないけど波音に消され聞き取りづらい。
砂浜で足腰がしんどい。

だんだん誰も夜にチヌトップをやらない理由がわかってきました。

夜涼しい時間帯にトップで出るなら良いかなぁと思って始めたナイトチヌトップゲームですが、わざわざ夜にやる意味がわからなくなってきましたとさ。

0時45分までこの場所で粘ってみましたが、時間もないし結局1匹も釣れなかったのでこの日は終了。
次は明るい時間にトップやる!