水砲1軍入り決定!淀川ナイトチヌトップでDETA!!

水砲1軍入り決定!淀川ナイトチヌトップでDETA!! キビレ

チヌトップで頭がいっぱいになって仕事が手につかない状態だったので、許可をもらい淀川にナイトチヌトップやりに行ってきました。

水砲追加購入

そろそろライン巻き変えないとヤバそうだったので釣りに行く前に釣具屋に行ってきました。
ライン0.8号とトップやるならナイロンが良いかなと思ったのでナイロンの16lb購入。
いつもは8lb使ってるけどルアーなくなったら嫌なのでちょっと太い気もするけど16lbにしました。

ついでにライズウォーク売ってたら買おうと思ってチニングのルアーコーナー見たけどなかったのでまた水砲購入しました。
カラーはGG IWASHIとかいう紫っぽいカラー
水砲GG IWASHI
前回はピンクを購入したので今回はリアル系を選んでみました。
ボラとかイナッコカラーもあったけど紫が好きなんです。

夜の淀川に到着

正直ボトムなら釣る自信あるけど、まだ夜の淀川でトップで釣ったこと無いので不安だらけでした。
やっぱり武庫川行けばよかったかな。とか考えたけどもう淀川についてしまったので手遅れ。
とりあえず駐車場で先程購入した水砲ではなくポッピングダックを結び淀川の坂道を登った。

淀川花火大会の準備が進んでいるせいで、色んな所に柵が設置してあって迂回しながらなんとか川岸に到着。

この日の潮はこんな感じ。
2019-08-02潮見表
大潮だけど流れはかなり緩やか。上げのタイミングだったけど川の流れがあるので下流に向かって流れてる感じ。

風はちょっとだけあるけど、生暖かく不快な風。
水面はちょーっとだけ波打ってる感じでした。

とりあえず下流に向かってランガンするスタイルで行けるとこまで行きましたが、まったく釣れません。
月明かりもなく、下流に下れば下るほどビル明かりや街頭もなく暗くなっていきます(´・ω・`)

チェイスがあるのかどうかもわかりませんが、多分皆無だと思います。

ついでに脚がものすごーくかいーの。
集中力がだんだん失われていくのがわかりました。
家に帰って脚見たら変なアザみたいなのが出来てました。
グロいので一部分だけ
あざ
どちゃくそ痒い。

水砲GG IWASHIで釣れた

今日やってたエリアの最下流部に到着。
ここは橋が近くにあるので少しだけ明るかったです。
この時点で4時でした。

風が完全になくなってしまいましたが、水はまだ動いてるのが確認できました。
ずっとポッピングダック投げて飽きてきたのと、まだこのルアーを信じきれてないので先程購入した水砲GG IWASHIに付け替えてキャスト。
今まで沖に向かって投げていましたが、ここはちょうど角になってる部分で、沖ではなく岸沿いに投げる感じのところでした。

言葉で説明するほど文章力が無いのでペイントで書いてみた。
釣り場イラスト
このポイントで★のあるところで出ました!
左上の★が1発目、右下の★が2発目で2発目のバイトでフックに掛かってくれて釣り上げ~。
淀川キビレナイトトップ

ずっと沖に向かって投げてたけど、ここでは岸沿いの割と浅いところに投げて1発目が4時5分、2発目が4時17分似ツイートしてるから-1~3分くらいのタイムラグがあるけど出ました。

とりあえずまだ太陽が出ていない夜の淀川でトップで釣れることが判明。
橋上灯の明かりはあるものの、ここまではほとんど届いてないので明るさはあまり関係なさそう。

暗くてチェイスが見えないけど1発目はルアーに当たった感触があったのと、バシャっていう音と水しぶきが見えたので間違いないと思う。
2発目はルアーすら目視できなくて全く見えてなかったけどいきなり釣れたw

それから同じポイントで30分ほどキャストを続けましたが、岸沿いで小さい魚が突っついて来るだけでした。
たぶんフグっぽい感じがしました。針にかかったけど巻いてる途中に外れたので正体不明。
少しずつ明るくなって来たのでまた上流にランガンしながら戻ることに。

白髪の紳士現る

普段釣りしてる時、生まれつき機嫌悪そうな顔してるせいか誰にも話しかけられる事はないけど、白髪の紳士が話しかけて来ました。
よく見ると以前淀川で風が強い日に一言喋って帰っていった人でした。

元々フライやってた人らしくルアーは初心者っぽい感じでしたがハンドメイドルアーを投げてるとのことだったのでみせてもらいました。
お世辞にもきれいな出来ではありませんでしたが、ちゃんと泳ぎそうな形をしてて楽しんでらっしゃるみたいでした。
某釣り学校でビルダー専攻卒業の僕は、ちょっとハンドメイドルアーまた作ろうかなぁという気持ちになりました。

ちなみにこのブログでもルアーの製作やってたのですが、アルミを貼ってセルロースでコーティングするところまでは進めたのですが色塗るところで飽きて止めてしまいましたw
画像はここまで撮ってた
ハンドメイドルアー

この紳士とは帰りも一緒になり、僕がフォローしている方のお知り合いの方みたいでした。
名前を伺うのを忘れてしまいましたがまたどこかでお会いしそうな気がします。

シャローで出た!

話を戻しますが、来た道を引き返しながらアシと水面から飛び出した岩の間を通していると横から激しく出ちゃいました。
7mくらい先でいきなり来るので焦って早巻きしたせいで駄目でしたが、もう一回でないかなぁと思ってもう一度同じコースを通るようにちょっと先にキャストしてみると2回アタックして来ましたが駄目でした。
その後にまた何度かコースを変えたりしてアプローチしてみましたがそれっきりでした。

やっぱりシャローにいました。
菊元俊文おったなぁ~
悔しくて5回くらい『おったなぁ~』って心のなかで言った。

ボトムやってる時は沖で釣れることが多いので沖にも絶対にいるはずなのに、水砲投げて沖では出ずシャローで出るってことはやっぱり水深があるとトップは出にくいのかな?
もっとアピールが強いルアーなら水面まで誘うことが出来るのか?
わからないことだらけだけど少しずつお勉強していこうと思います。

ふと足元をみると片腕のないカニさんがなにか運んでました。
淀川のカニ

それからキャストを続けるもチェイスもなく太陽がのぼり始めて暑くなってきたのと、飲み物がなくなったので止めました。

今日の目標だった夜の淀川でトップで釣る!っていう目標はクリアしたので満足しました。
これでしばらくは真面目に仕事ができると思います。