久しぶりにキビレ釣れた

キビレ キビレ

最近キビレではなく太刀魚ばかりだったのでブロクをサボっていました。
アナリティクスみてもこの糞ブログは誰も見てないので別に良いかなぁと。

前日の雨で洗堰放流量 ドン付

滋賀の方でかなり雨が降ったみたいで洗堰放流量がドン付と呼ばれる状態になっているという情報を事前にキャッチ。
ドン付ってなんやねん?ってことで調べてみるとこんな感じらしいです。

ゲート説明
これもうどれくらい放水してるのかわかんない。
放水量
ってことで潮が止まるタイミングでちょっとだけ淀川で釣りしてきました。

潮見表をみるとこんなかんじ。
2019-10-29潮見表

釣り場に到着して淀川をみると満潮でいつもの砂場が完全に水没
草むらの上からキャストする感じでした。
雨で足元も悪く歩きづらかったです。

川の状態は潮が止まっている状態とはいえ、上流からの流れがそこそこあり10gシンカーでも結構なスピードで流されていく感じ。

いつもならチャンクローを使用するのですが、今回はエバーグリーンのダブルモーションが余ってたのでそれを使いました。
エバグリダブルモーション
これを上流にキャストしてドリフトで流すこと30分。
夜なのでラインメンディングに手こずりながらもようやく1枚キャッチすることが出来ました。
キビレ
かなりパワーのある引きで楽しませてくれました。
約1ヶ月半ぶりキビレ。

産卵でどっかにいってたみたいですが最近ツイッターの情報をチェックしていると復活しているとのことだったので何度かキビレ釣行していたのですがようやく釣れてくれました。

その後どんどん流れが早くなってきたのでここで一旦納竿。

朝マズメにキビレトップ

ドラクエウォークで朝まで時間を潰して5時過ぎ頃から夏によく釣れた場所ヘ向かいました。
太刀魚の帰りにいつもここに来てトップを投げ倒していたのですが全く反応がなかったり、ド干潮でどこになげていいのかわからなかったりと最近苦戦しています。
今日こそ釣れるやろ。と意気込んで突撃しましたが、3時間ほどねばってみるも無反応。

もうここにキビレはいないんじゃないか?って思うほどなんにも反応がありません。
2019-10-29潮見表

画像を掲載するのは避けますがいつも立つ足場が水に水没している状態で足を濡らしながら下痢を我慢しただけでした。

夜に釣れた場所へ戻る

夜キビレをキャッチした場所に戻ることにしました。
ここならキビレは絶対いる核心があったからです。

時間は10時くらいだったと思うけど先行者が6.7人くらいいました。
誰も釣れてない感じでしたが後でツイッターを確認してみると釣ってました。

私はひたすらトップ投げてだめだったのでボトムに切り替えてみたものの2投目で根がかりからのラインブレイクで終了。

干潮時の淀川をみたら根がかりせず釣りするの不可能なんじゃねーの?ってくらい色んなものが沈んでることが判明。
岩だけならまだしも、砂袋やロープやフェンス。誰かがルアー回収の為に沈めてるんじゃないのか?って思うほどで、根がかりするかしないかは運だと思ってます。

今年中に後1匹トップで釣りたくてとりあえず生!みたいな感じでトップ投げていますが釣れる気がしなくなってきました。