深夜の淀川キビレ調査

淀川キビレ キビレ

この間はGWで人がいっぱいだったのでさっき淀川へ行ってきました。
時間は2時~3時45分の1時間45分

結果は5バイト3キャッチ1バラシでした。
バラしたのはおそらく巨大なエイで、走りもせずじっとボトムに張り付いたままたまに動く程度でしたが、腕に乳酸が溜まってしまい終了しました。

最初はいつもの取水塔の周りでx-80を10分くらいキャスト。
シーバスらしき魚がライズしていたので粘れば釣れそうだったけど別にシーバスは狙ってないのですぐにワームにチェンジ。

今日はこれ
直リグ
メガバスのボトルシュリンプ3inchに7gのシンカーで直リグです。
一時期フリーリグにハマってたけど結局スナップでカチャってやるだけでフックやシンカー交換できるし、プラグ投げたくなったらそのまますぐ交換できるのでフリーリグの出番一気になくなりました。

数回キャストして反応がなかったので本命の場所へ3分ほど自転車を来いで移動。

前回シェイクが有効だったので今日もいつもより多めにシェイクしながら丁寧に探ってみましたが40分くらいやって反応なし。

全然反応無いなぁと思って引き返そうと思ってるとようやく1バイト。
フッキングには失敗。
菊元俊文の電撃鬼合わせが空振った時みたいにすごくかっこ悪かったけど誰もいないので良かったです。

それから3:06、3:20、3:31にキビレをキャッチ。
淀川キビレ

淀川キビレ

淀川キビレ
上流から下流へいい感じの流れがあり、岸近くに潮目ができてました。

いつも2.3匹釣ったら満足してしまうのでたまにはつ抜け狙ってみよう!と思ってその後もキャストを続けていると冒頭にも記載したようにエイがかかったみたいで、めちゃくちゃ重くて
全く寄ってこない上に5分くらいやりとしてバラしてしまいました。
腕がパンパンになってやる気がなくなったのでやっぱりここで帰ることにしました。