リペイントしたワンダーでメバル釣ってきた

めばる メバル

最近シンペン作りにハマっていたのですが、家の中にタックルベリーで買ったっぽい赤く塗られたワンダーがあったので赤い塗装を剥がしてみたら糞みたいなレインボートラウトカラーでした。
このままだと一生使うことがないと思ったので元の塗装を剥がしてチャート系の色に塗り直してそれを持って明石に行ってきましたε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ

いろんな種類が出てるワンダー

私の記憶が確かならば元はバス用として販売されていたはず。
でもバスにはイマイチでそのかわりシーバスがめちゃくちゃ釣れる!ってことでいつの間にかソルト用ルアーとしてちゃっかり発売されるようになたルアーだったと思います。

ちょっと調べてみると通常のワンダー以外にもヘビーウエイトのものや逆に軽くなってる奴、ソリッドボディなどがあるみたいです。

カラーも色々な種類があるのでコレクションにいかがでしょうか?

使い方は他のシンペンと同じで投げてゆっくり巻くだけです。

巻き抵抗を感じないので釣れる気がしない!という人がいるみたいですが、私は抵抗がないほうが釣れる気がしますので結構好きです。

人間でいうと肩で風を切りながらオラオラオラ~と歩いてる人はたまにいますが、魚は体に水の抵抗をめちゃくちゃ受けながら泳がないですよね。
もしかしたらいるかも知れないけど多分効率よく泳ぐために水を流しやすい流線系の形してますので、殆どの魚はスマートにセクシーに泳いでると思います。

なので巻いてて抵抗がないから逆に釣れる気がします。

話がそれてしまいましたが、ワンダーええよ!っていいたいだけ。
本当はSPMがほしいけどどこの釣具屋行っても売ってないからワンダー使うことにしました。

明石で釣り開始

途中マックスいってフック購入してワンダーに取り付けた。
また購入する時のメモ
フック カルティバ スティンガートリブルST-36BC #12
スプリットリング カルティバ ファインワイヤーP-04 #1

ワンダーは純正以外をつけるとバランスが狂うとかなんとか言われてますが、ワンダー60くらいなら多少の誤差は気にしたら負け。
一応純正のサビサビのフックと同じサイズを購入したつもりだけど見比べてみると今回購入したフックのほうが太軸なのでスプリットリングは1サイズ小さいものにしました。
多分純正は#2だとおもう。


ラッキークラフトのフックってなんであんな糞なフックが付いてるんだろう?
なにかの嫌がらせなのか?

社長の金玉を中国の針メーカーに握られてんのか?まともなフックにしてくれたらわざわざ交換する手間も省けるんだが。と多くのラッキークラフト愛用者が思っているはずです。

明石についてポイントを見ると人がいっぱい。
人の多いところで釣りをするのがコロナ関係なく嫌なので移動。

比較的広いポイントなので人は複数人いたが邪魔になることはなかった。

今日はワームを持ってこなかったので早速ワンダーを結んで船と船の間に投げると追いかけてくるのが見えた。
なんどかやってたら釣れました。
めばる
自分で色ぬったので喜びもいつもの1.5倍あっぷ。

よく見るとルアーの目にラメが入って『V』の文字が浮かんでるではないかwwww
ヴィクトリー!

あ、何度回動しましたがどこにでもボラ大量に湧いてました。
あととある漁港ではバチが大量でした。
画像は貼るのめんどいのでツイッターを見てね。

記事書くの疲れてきたのでメバルの話終わり。

武庫川いきました

帰りに武庫川でちょっとルアー投げてきました。
トップへの反応はなく、X-80SWシャローで2バイト

多分ボラじゃない!

2時間位投げてそれだけ。
本命のキビレは釣れませんでした。

やっぱりワーム使おうかな~。