魚釣り園護岸でガボッツにツバス連発

ガボッツ サビキ

今日はチニングではありません。
夜中に魚を捌きたくなり、アジでも釣ってさばいて刺し身にして食べようと思って大阪南港魚釣り園護岸に行くことに。

大阪南港魚釣り園護岸へ向かう

たしか5時から開園だったと思うので4時過ぎにデッパツ!
途中でTポートに寄ってみたけど別に買うものなかったからアミエビだけ購入。

あとになってジグサビキ買っとけばよかったと思った。

到着したのが5時4分。すでに満員に近かった。
右も左も人だらけでハイシーズン中のタチウオ状態でした。
よく考えたら今日日曜日だった。
2年ニートしてると曜日の感覚すらなくなってくる。

歩きたくなかったけど左の奥まで進む。

進む途中に2回も後ろ確認せんとメタルジグフルキャストしてるバカがおった。
家族連れのおっさんと大学生くらいの3人グループ。

後ろくらい確認してなげろよ素人かよ。

サビキ釣り開始

無傷で一番左側までこれたのでサビキ釣り開始。
1投目で人差し指くらいのアジが釣れる。
画像撮る気も起きないくらい小さかったので画像はないです。

そして案の定2時間くらいやって完全に飽きた。

途中でツバスがまわってるみたいで、隣の兄ちゃんが数匹釣ってた。
見てるとジグサビキで釣ってるみたいだった。

ジグなんて持ってきてない。

Tポートでジグサビキ買っとけばよかった。と後悔するももう遅い。
今あるものでなんとか釣るしかない。

目の前に回ってきた瞬間にサビキ落として釣る作戦に切り替えるも、待ってても全然回ってこない。
ロッド置いてタバコ吸ってる時に限って回ってくる。
ロッド持って落とすともう居ない。

待つ釣りは向いてない。

ツバス連発

前回全く釣れなかったので今回釣れなかったら撤収して淀川に行こうと思っていたのでチニングタックルを持ってきてたのが正解だったw
トップウォーターばっかり入った小さいルアーケースの中にジグヘッドとマナティ38を仕込んでたのでそれを結んでキャストしたら1投目でツバスきた!

みんなバイブレーションとかメタルジグとかジグサビキとか投げてるけどジグヘッドで釣れるんやったらこれのほうが楽やしエエやん。と思って投げてたらまたツバス釣れる。
さっきよりサイズアップ。ついでにマナティなくなる。

アカン。俺の時代終わった。ちぎれたワームでも入ってないかと思ってカバンの中漁ってみたけどなかった。

しかたないからチニング用に購入してたトップウォータープラグが入ったルアーケースに手を伸ばしてみた。
ツ抜けするまでトップ封印とか決めてるくせにワーム持ってきてない。

ワームでは結構表層で群れでチェイスしてくるのが見えてたので、もしかしたらトップ出でるかも。みたいな淡い期待はあった。

ルアーケースの中にちょうどガボッツが入ってた。
これ完全にトップではなく水面ギリギリをくねくね泳いでくれるので、とりあえずガボッツを結んでキャストしてみた。
もちろんキャスト毎に後ろは確認しております。

ちょっとだけ足場が高いのでロッドを下に向けてただ巻きしてたけど、おもしろくないんで軽くトゥイッチしたりジャークしたりポンピングしたりして遊んでた。
ポッパーみたいな感じにアクションさせるとスプラッシュが出るしGTフィッシングみたいやなwwwwみたいなこと思ってやってたらチェイス!

そのまま逃げる魚をイメージしながらパコパコシュッシュ!ってやってるとDETA!

かかった魚の後ろから群れが追いかけてくる。

青物なだけによく引きました。
ガボッツとツバス
南港だけど気分はドバイでクィーンフィッシュ狙ってるみたいな感じ。

そこから1時間で7匹ほどキャッチ。

みんながジグ投げてる中で一人トップで出すというのは気持ちがいいものです。

今回の釣りでちょっと海のトップウォーターの釣りにハマりそうになりました。
沖縄のサラペンというルアーがあるんですがこれ欲しくなりました。
サラペン
チニングでも使えそうなので、見つけたら1個購入しようかな。
ハンドメイドなので中々売ってないしちょっと高いけど、こういうので釣れたら楽しいに決まってる。

結局9匹キャッチして日も昇ってきたので納竿。

帰って簡単に処理してブログ描いてるところです。
ツバス

夜刺し身にして食べたいと思います。

このブログのサムネイルのために今日使ったガボッツの画像撮りましたが、ガボッツにいい感じにフックサークルがついてきてちょっと興奮しました。
フックサークルが嫌いという人もいるみたいですが、これがプラスティックルアーのエエところなんやで!と声を大にして言いたい。