ポッピングダックの不満点を書いていく

ポッピングダックの不満点を書いていく タックル

昨日ポッピングダックでキビレ釣ってかなりテンション上がったんだけど不満な点があります。

このルアーずっと使っていこうと思ってたんだけど、その不満からもうポッピングダック買わないと決めました。
別にメガバスから金もらってるわけでもルアー提供してるわけでもないから正直に書くけどこのルアー全然イケてない。

ポッピングダックの何が不満なんか暇だから書いていこうと思います。

ルアー名が消えた

まずはこれをみてほしいです。
ポッピングダックの不満点を書いていく
おわかりいただけたであろうか?

通常ポッピングダックは
ポッピングダックの不満点を書いていく
ルアーの背中側にMEGABASS POPPING DUCKっていうルアー名が書かれてるんです。

ただ昨日キビレ1匹釣っただけでこのMEGABASS POPPING DUCKって書かれた部分が消えてました。
消えてると言うか、プリントシールが貼られていたんだと思うけどなくなってるんですわ。

塗装が削れて部分的に消えてるならわかるけど、全部一気に消えるとかアホか。
メガバスルアーは釣れることはもちろんやけど、見た目がかっこいいから買ってるのにこれじゃパクリルアーって言われても仕方ないレベル。

スイベルいらん

ポッピングダックの不満点を書いていく
ポッピングダックにはフロントとリアにローリングスイベルが搭載されとる。
フックが回転することでバラシを減らすのが目的でついてる。
基本的にルアーは傷はなんぼついてもいいけど、壊れてほしくない&長く使っていきたい人です。
ポッピングダックについてるスイベルは高品質の国産NTスイベルらしいです。
ステンレス製で錆びにくいって言っても塩噛みしたりチヌの強いパワーですっぽ抜けたりする可能性がゼロってわけではない。

フック交換する時もスイベルついてる部分がパキッと逝ってしまいそうで怖いです。
普通のルアーで万が一パキッっとヒートン部分にヒビが入ったとしてもアロンアルファ塗ってヒビ埋めとけばいいけど、ポッピングダックの場合はスイベルになってるので補修も難しい。

チニングの大会とかで、かけた魚は絶対捕りたい!って時はありがたい機能。でもワイには不要。
丈夫で長持ちするルアーがいいです。

ローリングマークが見づらい

このGLX SEETHROUGH BAITってカラー、ラメが入っててシルバーっぽくみえるせいでローリングマークが非常に見づらい。
ローリングマークっていうのはフックがボディに擦れて丸い傷のことね。

ローリングマークがつくの嫌って人は多いと思うけどワイはこのローリングマークが大好きなんです。
それが見づらいのが個人的に不満やね。

たまに飛行姿勢がバグる

キャストした時の飛行姿勢がおかしい時がある。
まっすぐ飛んでいく時は結構飛距離出るんで文句ないけど、飛行姿勢がバグった時は全然飛ばない&狙ったところに飛んでいかない。
まぁ、変なキャストした時になるんで投げ方の問題だと思う。

次は水砲買う

これだけ愚痴書いておきながらメガバスのルアー見た目が好きなので次は水砲買おうと思います。
ポッピングダックはもう買わないです。

今更ポッピングダックのインプレしたところで誰も興味ないと思うけど、ブログのネタができたので書いてみました。
未だに書き言葉が安定せず、自分のことをワイと書いていいのか、俺と書くべきなのか、それとも小生のほうが良いのかわかりませんが、この調子でクソブログを続けていこうと思います。