台風前の和歌山でタチウオ!

台風前の和歌山でタチウオ! タチウオ

台風10号が接近する中、14日の夕方から和歌山でタチウオ釣りに行ってきました。
この日訪れたポイントは1週間ほど前までは結構調子が良かったけど、情報によれば最近は全く釣果が出てないみたいでした。

それでもいつもキビレに釣りにつきあってもらってる相方の要望にも答えなければと思い、釣れる気はしないけど今回はタチウオ釣りになりました。
今回画像殆どありません。

ポイントに到着

下痢に襲われSAでトイレに駆け込むなどのタイムロスはありましたが17時半ごろにポイントへ到着。
来る前に近くの釣具屋へ寄って店員に聞いてみると、台風で今後どうなるかわからないけど一応釣れてるとのこと。
ネットでは誰一人釣れてる自慢してるやつはいなかったので信用できなかったが、近所の釣具屋が言うならチャンスは有るのかもしれない。

早速相方はお得意のウキ釣り。
ワイはマナティ90にZZヘッド3/8ozのワインド。

水はウンコ色で透明度は50cmほど。
風は左からややフォロー気味。

釣り人は事前情報ではかなり多いとのことでしたが、そこまで多くなく隣とある程度間隔を開けて釣りができる状態でした。
やはり釣れてないのが原因なのか、それとも台風が接近してるからなのか、お盆なので釣り人は多いと覚悟していたがありがたい誤算でした。

この日の潮はこんなかんじです。
2019-08-14潮見表

暗くなってバイブレーションに変更

ワインドではなーんにも反応がなく辺りが暗くなってしまったのでバイブレーションに変更してみました。
最初に投げたのはプライアルルアーのタチウオ仕様のケミがさせるやつ。
これクソ安い上に釣れるので1度でも釣ると他のルアー買うのがバカバカしくなってしまいます。

反応がないのでもうちょっと飛距離がでるサムライタチケミバイブでめちゃくちゃ光らせて遠投してみました。
が反応がありません。

他の釣り人も誰一人釣ってる感じもなかったです。

ワイ、浮き釣り師になる

ウキ釣り
全く釣れる気がしないのと、帰りの車の運転は相方に任せるということになり、相方は椅子に座って寝ることになった。
ルアーで全く釣れる気がしないのでワイが変わりにウキ釣りをすることに。

他の釣り人もどんどん帰ってしまい、このポイントで光ってるウキは合計で7個くらい。
たまに通る釣り人と話をしてみるとやはり反応がないらしい。
ただ、時合いは朝に多いということだったので手を魚臭くしながら、絡まったワイヤーとPEラインをほどきながら、朝まで待つことにしました。

ついに浮きが沈んだ

ペルセウス座流星群がまだ見れるということだったので椅子に腰掛けて夜空を見上げてぼーっとしてると人工衛星かISSかわからんけど動く星のようなものを発見して一人興奮してました。
んで投げ込んだウキを見てるとすでに沈んでましたww

どれくらいの時間沈んでたのかわからないけど、少なくとも5分くらいは空を見てたので最長で5分は沈んでいたことになります。

慌てて相方を起こしてどちらがフッキングするかを相談しましたが、相方は寝ぼけていたのでワイがすることに。
そこから2分くらい待って竿に重みが伝わって来たので合わせてみましたが失敗しました(´・ω・`)
時間は深夜の3時50分頃でした。
4時頃に時合いが来やすいという情報があったので、ついに時合いが来たと思い相方がウキ釣りを再開。
僕はロッドに付いてたバイブレーションをひたすら投げ倒すも駄目でした。

辺りが明るくなり始めたのでやめることにしました。

後1ヶ月程度もすれば南港でもタチウオが釣れると思うのでそれまではバス釣りかキビレ釣りに専念しようと思います。